ロマンティック街道 9日間 

2002/09/10から2002/09/18

拡大できるようにと思いましたが
画像が膨大でサムネルだけにしました
雰囲気を味わって頂ければ幸いです

いろいろ名物料理が用意されています 

ドイツ、スイス、フランスと回ります

リューデスハイムの街並み

ライン下りのお城 日本の関所兼税関 

ライン下りのお城 通行税を払わなければ通さない

ライン下り 教会 後ろの山はブドウ畑 アイスワインが有名
ハイデルベルグ

ハイデルベルグ城 ローズ色の砂岩で出来ている

ハイデルベルグ城とカールテオドール橋

ハイデルベルグ城からカールテオドール橋

ハイデルベルグ城から街並み 山の中腹が哲学の道 
古城街道を通り
ハート・ヴィンフェン
ローテンブルグへ

古城街道 運河とお城

古城街道の城

古城街道の街 ハート・ヴァンフィン

古城街道の街 ハート・ヴァンフィン

古城街道の街 ハート・ヴァンフィン
ローテンブルグ

ここでは現天皇陛下が宿泊された城内の
「アイアンフート」と言う名門ホテルに2連泊です

道端にはりんごの木 遠くにローテンブルグの街が重なる

ローテンブルグの街の入り口

ローテンブルグのメインストリート

ローテンブルグの飲み屋さん ドイツで最初とか??

ローテンブルグの家並み タワーから撮影

ローテンブルグの市庁舎

ローテンブルグの市庁舎の仕掛け時計 毎正時に
ワインを飲み干してこの街を守ったと言う人形劇が見られる
ディンケルスビュール
から
ミュヘン


ディンケルスビュールの入り口

ディンケルスビュールの街並み

ディンケルスビュール これはパンフレットで有名な家

ディンケルスビュールを救った子供たちの物語 壁絵

ディンケルスビュールのお土産や 何とおにぎりとある

ディンケルスビュールを出てロマンティック街道を
ドナウ河が横切る
ミュヘン
ニンフェンブルグ宮殿 正面 

ニンフェンブルグ宮殿 庭

マリエン広場の市庁舎

マリエン広場の市庁舎 仕掛け時計があり
毎正時に動き出す

マリエン広場の市庁舎 仕掛け時計

夕食はビアホール ホフブロイハウスでヨーデルや
踊りを見ながら楽しく

ホフブロイハウスで大きなビールを飲みながら楽しみます

ホフブロイハウス 最後は皆さんで踊る
ホーエンシュヴァンガウ

(ノイシュバンシュタイン城)

途中の牧場

途中の牧場

丘の上のノイシュバンシュタイン城

反対の山に掛かるマリエン橋から ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城に上る馬車 我々はバス

ノイシュバンシュタイン城 入り口と反対側から

ノイシュバンシュタイン城から見た マリエン橋

もともとのお城 ホーエシュヴァンガウ城

ホーエシュヴァンガウ城

山に放牧した牛おろしのお祭り

山に放牧した牛おろしのお祭り
家族総出で牛を連れて帰る
ユングフラウ

ドイツを離れオーストリアを経由して
スイスに入り
チューリッヒで宿泊し
朝からインターラーケンに向かい登山列車で
ユングフラウ・ヨッホまで上ります

インターラーケン付近の湖

インターラーケンの教会 スイスの中心とか

 ラウターブルンネン⇒クライネ・シャイディック⇒アイガーヴァント、アイスメーアを経てユングフラウ・ヨッホまで上ります

ラウターブルンネンからクライネ・シャイディックに向う

列車はぐんぐん高度を取り街並みが小さくなる

列車から見える峰

終にアイガーが見えた

クライネ・シャイディック駅に到着し皆さんで
記念撮影

クライネ・シャイディック アイガー メンヒ

クライネ・シャイディックから見た山々

クライネ・シャイディックから見た山々

クライネ・シャイディック グリデルワルドに降りる列車
クライネ・シャイディックで昼食を済ませ
いよいよ登山列車でユングフラウヨッホに向います
ヨッホとは馬の鞍の意味でメンヒとユングフラウの間が
丁度 馬の鞍のようになっていることから来ているようです

途中、 アイガーヴァント、アイスメーアと停車しながら
上って行きます

途中、 アイガーヴァントで アイガー北壁に窓があり
登山者の緊急事態にここから助けに向うとか ロープが
残っている 下はグリデルワルドの街

次の駅はアイスメーアでアイガー北壁とは反対側のアイガーと
メンヒの中間点に窓が開いている

アイスメーアの周りは氷河だらけ


アイスメーア 眼下も氷河

終着駅 ユングフラウヨッホに到着 駅はトンネルの中
高度は3454m ここからエレベータで展望台へ行く
 

ユングフラウヨッホ展望台 高度は3571m

ユングフラウヨッホ展望台テラスから ユングフラウ
中央が最高峰 4158m 下からは見えない

ユングフラウヨッホ展望台テラスから 
メンヒも目の前 4099m アイガーは見えない

ユングフラウヨッホ展望台から
クライネ・シャイディック
標高差1500m

ユングフラウヨッホ展望台 アレッチ氷河
左はメンヒ 右はユングフラウ 全長22kmの氷河


ユングフラウヨッホ雪原展望台から アレッチ氷河
外気温 マイナス5度でした

ユングフラウヨッホ雪原展望台からメンヒ
ユングフラウヨッホ観光も晴天に恵まれ壮大な景色を
楽しむ事が出来ました 今回で4度目とか
やっと晴天ですばらしい景色が見えたとか
仰る方もいました 当方たちは晴れ夫婦のようです

クライネ・シャイディックに戻ると雲が湧いてアイガー
は見えなくなりました

クライネ・シャイディックからグリデルワルドに降りる
アプト式のレール

クライネ・シャイディックからグリデルワルドへ
まるでハイジの世界

グリデルワルドに到着 ヴエッターホルンが美しい
本日はインターラケンに宿泊です
ベルン

市内観光をした後 
TGVでフランス パリに向います

ローズ公園からベルン

ローズ公園からベルン

ベルン市内の噴水

ベルンで有名な天文時計

ベルンで有名な天文時計

TGVでパリに向う 13:14発

TGVで昼弁当 幕の内
パリ

宿泊はルーブル美術館の前の「レジナ」と
なります
市内観光、セーヌ川クルーズ、ベルサイユ宮殿
へ行きます

セーヌ川クルーズ

セーヌ川クルーズ

セーヌ川クルーズ

ベルサイユ宮殿

ベルサイユ宮殿

ベルサイユ宮殿

ベルサイユ宮殿

パリの街中
パリ

翌日は自由行動で16:30分パリを離れます
ルーブル美術館や街中の散歩、カフェテリアで
昼食と楽しんで帰国となりました

Back Back